スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根一人旅 

かねてから計画していた箱根旅行に行ってきました。
でも前日後輩と朝まで電話していたからほぼ不眠…。
さっそく最初に乗る電車に乗り遅れました(^^;
乗るときに買ったこゆるぎ弁当が大当たり!全部のおかずがおいしい。特に椎茸の煮物。
一番おいしかった弁当に認定です(笑) 早くもこの旅が楽しくなってきました。
でも電車の中は隣でサラリーマンが書類をずっと読んでて微妙…。スーツでロマンスカー乗るなとは言わないけど情趣にかけるような。
途中で寝てしまって気づくと終点の湯本駅でした。東京とは違って田舎って感じです。
乗り継ぎまで時間があったのでそこら辺を歩いて回ることに決定!
観光地とは思えない寂れようだったけどそれがまたいい感じ。しばらく歩くと川に着きました。
安倍川ほどじゃないけど結構大きな川です。上流のほうまで行って橋を渡って引き返しました。一番源まで行ってみたようかと思ったけどさすがにあの高さの山登るのは(;^_^A
かてきょーで国語も教えてたのでわれてもすえにって結局どうなったのかなとか思ったり。
駅の方まで下って今度は登山鉄道に乗ります。日本で一番急勾配を登る列車です!
スイッチバックをして葉っぱが舞い落ちるような軌道で登っていきます。
車両は古いのに日本一、世界二ってのはすごいね。山に造っても採算合わないのかなー。
泊まる予定の駅で降りると旅館のワゴン車に乗せてもらって今日の宿泊先へ。
シングルの空きがないので洋間のツインに回しますと言われて、和室が良かったな~とか思いつつも部屋に行くと…広っ!いや、広っ!
これ一人で使って良いんですか(笑) 二食付きの格安プランだったから六畳間を覚悟していたのに運がいいね(^^
夕食まで暇なので旅館の人にこの辺の地図をもらって周辺散策~♪
千条の滝っていうのを見に行きました。ちなみに「ちすじのたき」って読むそうです。
着いてみると確かにきれいなとこでした。マイナスイオンいっぱいみたいな\(゜▽゜=))/…\((=゜▽゜)/
水が染み出してたくさんの筋状の滝ができてるから千条の滝らしいです。
滝の少し奥のほうに歩いていくとハイキングコースの地図がありました。
山二つ回るコース健全男子で片道40分か~楽勝でしょ!これが悪夢の始まりでした…
…10分後
ジーパン動きにくい!コート暑い!トート邪魔!(笑)
こんな格好で山に入ったのが間違いでした。自分でもなんでこんなことしてるんだろって感じ。※みなさんはそこに山があるからといって無闇に登らないようにしましょう。
途中で草むらから動物の足音とか聞こえてきたし(゜_゜i)
息を切らしながら何とか5分ほどタイムを縮めて頂上まで登りきると…
ここまで来てよかったと思いました。そこには無音っていう音楽がありました。
疲れてたのもあると思うけど急に視界が開けたときは感動します。今度松本に登山連れてってもらおうかな。本当に人っ子一人いないので叫んでみました。久しぶりの山彦~
かなり確認したけどねw 右見て左見てまた右…みたいな(^^;;
んでいざ帰ろうとするとこれが結構大変。底の浅いスニーカーだから腰の高さくらいを飛び続けてると痛くてしょうがない(>_<)
行きとは違ってわりと獣道で霧と日没で結構焦りました。
帰りに学生っぽい4人組みにユネッサンスの道聞かれてさっきの地図をあげました。
あと1時間で閉まるのは言ったほうがよかったのかな。
部屋に戻ると足が疲れてたのでとりあえず部屋風呂~♪
旅館の食事は値段よりずっといいものでした。さすがチェーン店(笑)
藻塩出されて、ああこれが焼くやか~って思い出しました。
大浴場1時までやってるから余裕だねーとかいってベッドにゴロン…
…ハッΣ(゜ロ゜〃)今何時だろう?…1時orz
まぁ朝入ればいっか。ってことで旅の一日目が終わりました。
次の日は朝飯を食べてさっそく大浴場へ。一人しかいなかったのでほぼ貸切状態でした。
この年になってやっと露天風呂の良さがわかってきたかも。
この日は再び登山鉄道に乗って強羅まで。ここでケーブルカーに乗り継ぐ予定だったけど切符を間違えてしまい、時間がなかったので60円くらいいかと思って改札(人)に渡したらなぜかまた登山鉄道のホームに誘導されました。
俺「ケーブルカーに乗りたいんです」
駅員「切符…違う」
俺「間違えて買っちゃったんですけど」
駅員「…窓口」
結局列車は出ちゃいました(+_+) てか駅員さん仕事なんだからもうちょっと明るくいこうぜ(^^
仕方なくあじさいアイスクリームを食べながら散歩しました。
ああ、あじさいの味だね。でも、あじさい食べたことないからわからないや。
ケーブルカーはこれまた急勾配を登って早雲山ってとこまで運んでくれます。
そこからはロープウェイが点検中のためバスで大涌谷へ。はい、着いたら大変です。
煙で何も見えない!とりあえず道伝いに行って散策コースを歩きました。
枯れ木に荒地に硫黄煙でまさに死んだらこんなとこへいくんだろうなって感じの場所でした。
ここからはロープウェイに乗れるはずなんだけど乗り場が見つからなくてさまよいまくります。
煙でロープどころか建物すら見えない。売店の人に聞いてやっとたどり着くと近くてびっくり!!
こんな近くのものが見えないなんてどっかの秘密基地みたいw
ロープウェイは4,5人用の小さなやつでした。周りの景色は煙で見えにくかったけど下が落ちても死なないような高さで微妙な気分。
でも芦ノ湖は楽しみにしていたので見えてくると気分が高揚してきます!
とりあえず降りた桃源台から遊覧船で箱根町へ。ずっとデッキに立ってようと思ったけど寒すぎて無理でした。前日は春並みの気温らしかったけどこの日は最高気温が6℃です。
箱根町に着くと急に雪が降り出して、こなぁ~ゆきぃ~って感じ。
傘が出るのを待って昼を食べた後、箱根関所から箱根旧街道を歩きました。
傘買うときに「ティッシュ売ってるとこありますか?」って聞いたら隣の売店の人が2個ただでくれました\(^_^)/
でも遠くで「よかったなぁ。あの子行ったりきたりして困ってたもんな。」って言ってました。それは地下のトイレを探してたんです(>_<")
雪の降る旧街道は旅情に溢れていて最高でした。伊勢に一人旅したときは雪降ったらきれいだろうなとか思ってたけど今回は本当に降ってくれてラッキー♪
湖畔にはすでに雪が積もって白くなっていて、途中オルゴール博物館に寄ったりしながら箱根神社まで歩きました。
雪の神社もとってもすばらしい。こんなときに聴く曲は俺の中では一つしかないです。
弟の必勝守と自分の学業成就(効果ないだろうな…)のお守りを買いました。
まだ帰るにはもったいないので駒ケ岳にロープウェイで上ろうと思って乗り場まで歩きます。
たまたま途中で湖にせり出した土地の公園に建つ洋館に迷い込んで(笑)こんなとこに住めたらいいなって思ったり。
いくら歩いても着かないので違う道きてるんじゃないかとかなり疑いました。
こんな極寒の中歩いて移動する人なんて誰もいないしね(^^;
霧が出ていてこれも近寄らないとロープが見えません。
何とかたどり着くとさっそく乗り場に…終了時刻16:30?!時計を見ると16:35Σ(゜口゜;
ダメモトでいってみると中から管理人らしき人が。人の良さそうなおじさんかなと思ったら「こんなとこ一人で来たってどこも泊めてくれないよ。交番に行きな。」とか嫌味っぽく言われました。
旅の最後でなんだかなぁって気分でした。いい人もいるけど痛い人もいるんだよね。
まぁこんな霧じゃ富士山どころか湖も見えなかったでしょう。葡萄は酸っぱかったでしょう。
それでこれからどうしようか迷っているとなんとそこからちょうど新宿行きの高速バスが出るところでした。
やっぱりこういう行き当たりばったりの旅がいいね~(^^
家に着くと9時近かったので結構いい時間だったみたい。
よく食べよく歩いた旅でした。今度は観光地じゃないとこに行ってみたいな。

スポンサーサイト

コメント

さのばびっち、ばんごは~ん

ぼんじゅ~る、おっひるっごはん

こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログが取り上げられていたので、見にきました。私もブログをはじめようかなと思っています。又見に来ますね(^^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naturapanoram.blog13.fc2.com/tb.php/118-cbc4cfc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。