スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い散歩 

見てきました。テーマの中に虐待があったので。
虐待に関しては親子で連鎖するところや、された子供がどうなるかなどは押さえてあってよかったんじゃないでしょうか。描写は見やすいようにかなり甘めな感じです。
でも虐待を受けた子供は人を信用しなくなるのであんな簡単についていったりはしないと思います。ラストはあそこで切ると肝心のテーマが投げられてるような…
あの子供はまた同じ日々に戻るか、運が良ければ保護されて親と施設でドロドロの争いが繰り広げられるでしょう。
世の中基本的に不幸な人はもっと不幸に、幸せな人はもっと幸せになるように出来てるんですよね。虐待されて心に傷が残らないことなんてとても難しいことです。それが元でさらに不幸になっていく。虐待そのものについて書き出すと止まらないので、作品についてということでこの辺にしておきます。
あぁボウリングで腕痛いorz

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。